本文へ

HOME > ニトムズ快適生活術 > VOL.42
暮らしに便利なワンポイントアドバイス
バックナンバーはこちら

ニトムズ快適生活術

2012.MAY VOL.42 梅雨に入ってしまう前に、夏を快適に過ごす準備をしませんか?

2012.MAY VOL.42 梅雨に入ってしまう前に、夏を快適に過ごす準備をしませんか?

暑からず、寒からず、過ごしやすい季節になりました。
衣替えや冬物の片づけはお済みでしょうか。
じめじめした梅雨に入ってしまう前に、冬の片づけと夏を快適に過ごす準備をしてみませんか?

夏の節電対策

夏の節電対策

震災による原発事故が引き起こした電力不足・・・今年も節電がテーマの夏を迎えそうです。
でも、何事も義務感を感じてしまうと辛いもの。
この夏は「楽しく快適に節電!」をテーマに、暮らしにひと工夫を心がけてみませんか?

夏の節電はまどエコ®から!
節電したいけれど「正直、夏の暑さには耐えかねる」という人も多いのではないでしょうか?
夏の節電対策は、暑さを上手に回避して快適に過ごす工夫が必要ですね。

エアコンだけで室温を快適に保とうとすると、過剰に室内を冷やしてしまうので、その分消費電力も多くなります。
室温を下げる工夫や、消費電力を抑えて快適に過ごすためのヒントをご紹介します。
夏の節電はまどエコ®から!
まずは室内に入ってくる熱をシャットアウト!
夏になると「緑のカーテン」をよく見掛けます。
でも植物を植えられない場所に窓があったり、育てるのが面倒だったり・・・。
エコになるのは分かっていても、なかなか実践するのは難しいですよね。

そんな時には、遮熱効果のあるフィルムを窓に貼って、室内に入ってくる紫外線や熱をカットしましょう。
フィルムを窓に貼るだけで、室温の上昇が抑えられ、節電効率がぐーんとUPします。
ご自宅の状況や効果に合わせてアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?
まずは室内に入ってくる熱をシャットアウト!
効果抜群!「窓のサングラス省エネフィルムEX」

「窓のサングラス省エネフィルムEX」は、窓に貼るだけで紫外線を約99%カットに加え、IR(熱線)もカットし、室温の上昇を抑えます。取り付けは、窓の隅に透明シールでフィルムをとめるだけと超カンタン!
日よけ効果のある「グレー」、視界スッキリ「透明」、マジックミラー効果の「シルバー」の3タイプがあります。

窓のサングラス省エネフィルムEX
お部屋が暗くならない「窓のサングラスUVカットフィルム」
窓に貼るだけでUVを約99%カット。夏の日焼け対策に。
取りつけも透明シールでフィルムを窓の隅にとめるだけと超カンタン!
シートとガラスの間の面倒な空気抜きをする必要がなく、キレイに貼りつけられます。
ライトグレーと透明の2アイテムで、フィルム透明度が高いので違和感なくお使いいただけます。
窓のサングラスUVカットフィルム
オールシーズン使いたい「省エネ窓ガラス断熱シートクリア」
夏涼しく冬暖かいオールシーズンアイテムなので、季節ごとの貼り替え作業の手間がかかりません。
さらに、UVも99%カット。夏の日焼け対策にも有効です。
粘着テープを使わない水貼りタイプなので、きれいに貼れて、きれいにはがせます。
省エネ窓ガラス断熱シートクリア
エアコンは室内の空気の流れが重要!
冷たい空気は暖かい空気よりも重たいため、エアコンから吹き出された冷たい空気は床上から溜まっていきます。
室内の空気をうまく循環させて、効率よくエアコンを活用しましょう。
エアコンの風向き設定
風向きを調整するフラップが下を向いたままだと、エアコンが設置されている天井近くの空気はなかなか冷えず、フル稼働を続けてしまいます。
エアコンの風向きの設定を確認し、フラップを下向きに固定するのではなく、水平やスイング設定にして、冷たい空気が部屋の下方に溜まらないようにします。
それだけでもエアコンが過剰に稼働するのを防ぎ、消費電力の削減につながりますよ。
エアコンの風向き設定
扇風機・サーキュレーターを活用しよう
昨年の夏は扇風機が売り切れるなど、従来の送風のための扇風機ではなく、エアコンと併用して空気を循環するために活用する方法が注目を集めました。
扇風機やサーキュレーターは、室内の風を循環させ温度を均一にて、効率よくエアコンを使うにはとても有効です。
また、涼しい風が部屋に行きわたると、体感的にも効果があります。
扇風機・サーキュレーターを活用しよう
ワンポイント
エアコンの室外機も要チェック!
エアコンの室外機も要チェック!
エアコンの室外機は、風通しの良い場所に設置して、周囲には物を置かないようにしましょう。
室外機には、フィンという熱交換器があるのですが、ここに砂やホコリ、枯れ葉などが詰まってしまうと、熱交換率が下がってよけいに電力を消費してしまいます。

冷蔵庫もスッキリ節電
気温が上がり暑くなってくると、冷蔵庫が大活躍!暑さが気になって冷蔵庫に入れておく食材も増えるので、夏は消費電力も増加傾向に・・・。毎日使う家電だからこそ、ちょっと意識を変えるだけで、その積み重ねが大きな省エネにつながります。
節電のポイントを改めてチェックしてみましょう。
節電ポイント!
無駄な開閉はしない開けている時間を短く
設定温度を適切に壁にぴったり設置せず、適切な間隔を取る
ものを詰め込みすぎない熱い物はさましてから入れる
節電ポイント!
本格的な夏を前に冷蔵庫の大掃除を
最近の冷蔵庫は大型化しているので、詰め込みすぎると大変なことに。
暑くなる前に大掃除して中身もスッキリ、夏に備えましょう。
《大掃除の手順》

①大掃除の日を決めて、食材を食べるなどしてできるだけ量を減らす
②発泡スチロール容器や、クーラーボックスを用意して、冷蔵庫の中に入っている物を移す
③冷蔵庫の電源を切って、棚、ボックス、ケースなどをぬるま湯で水洗いする
④庫内もぬるま湯で水拭きをする
 ※落ちにくい汚れは、台所用の中性洗剤を薄めてスポンジを使用
⑤ドアパッキンの汚れを拭いたり、ゴミ詰まりを綿棒などで掃除する
⑥冷蔵庫のコンセント周辺など外側を掃除する

本格的な夏を前に冷蔵庫の大掃除を
ワンポイント
冷蔵庫のドアをチェック!
冷蔵庫のドアをチェック!
名刺を1枚用意して、冷蔵庫のドアに挟んで閉じます。
この時、もしも名刺がずり落ちてくるようなら、ドアパッキンの取り換え時。
お近くの電気店などに相談しましょう。

便利アイテムも活用

冷蔵庫がスッキリ片付いた後は、そのキレイな状態を維持していきたいですよね。
そんな時には「アイデアキッチンシリーズ」の便利なアイテムを活用しましょう。

「キッチン便利テープ」は、テープに鉛筆やペンで文字が書き込めるので、賞味期限等をメモして容器に貼れば食材の使い忘れを防げます。
また、冷蔵庫のドアに食材メモを貼っておけば、ドアの開閉をしなくても中身が把握できるのでオススメです。
「キッチンメモどめテープ」は、メモを留めておきたい場所にテープを貼っておくだけで、いつでもメモをペタっと貼りつけられます。

キッチン便利テープキッチンメモどめテープ
やっぱりお掃除にはコロコロ®!
電気を使わずにコロコロ®でお掃除すれば、節電にも貢献します。
更に、掃除機のように音が出ないので、時間を気にせずお掃除できる所もポイントですね。
カーペットからフローリングやたたみまで、「コロコロ®フロアクリン」なら1本でお掃除できます。

広いお部屋もラクラクお掃除できる「コロコロ®フロアクリン ワイド」や、気がついた時にサッと使える「コロコロミニ® フロアクリン」など、お掃除の場所に応じて選べるのでオススメです。

コロコロ®フロアクリンコロコロ®フロアクリン ワイド

コロコロミニ® フロアクリン
楽しく快適に節電できるよう、今から夏の準備を始めましょう!

Page Top