優肌絆 プラスチック

テープ優肌絆® プラスチック

お問い合わせ

角質層を保護する、皮膚に優しいプラスチックテープ

角質層をほとんど剥離せず、貼り替えによる刺激を和らげます。
はがす時に痛くありません。
粘着面に角質層が付着しませんので、粘着力が低下しません。
カット性にすぐれています。

はく離後のテープの表面写真

貼付部位:ヒト背部
貼付時間:8時間
観察倍率:×125

はく離後のテープの表面写真

優肌絆は、角質のはく離量が少なくなっています。

角質剥離面積率

角質剥離面積率(%)ヒト皮膚接着力(g/12mm)
貼付時間
ヒト皮膚接着力(g/12mm)
平均[最大-最小]※
優肌絆®100.5h
8h
58 [71-42]
57 [70-44]
ビニルテープ400.5h
8h
60 [77-26]
70 [98-50]

※剥離速度 300mm/min

関連文献

  1. 米山美佐夫, 1994. 人工透析患者の絆創膏かぶれに対する検討. 月刊ナーシング, 14, 13, 116-119.
  2. 富岡秀行, 平山統一, 中島昌道, 早崎和也, 1995. 新たな低皮膚刺激性粘着剤の心臓血管手術後患者への使用経験. ハートナーシング, 8, 8, 700-707.

角質層をやさしく保護する「優肌」ゲル粘着剤

いま、もっとも注目され、高い支持を受けているのが「優肌」ゲル粘着剤。
文字通り肌にやさしい粘着技術です。
一般に肌に貼る粘着テープは、皮膚に対して刺激の少ない成分を選択・使用し、使用される方への安全性を考慮しています。しかし、テープをはがすときには、皮膚の表面の角質層の一部が一緒にはがれてしまうことから、肌が赤くはれたり、かぶれたりといったトラブルはなかなかなくなりませんでした。
このトラブルを解決したのが、角質層をできるだけはがさない「優肌」ゲル粘着剤。
優肌絆などのサージカルテープやフィルムドレッシングなどに応用され、肌の弱い方やお年寄り、赤ちゃん、さらに、何度も同じ場所に使用する方、人工透析を受けている方、従来のテープでお困りの方にも安心してお使いいただいています。

自社従来品との比較

基本情報

優肌絆 プラスチック12mm×7m優肌絆 プラスチック
スモールパック12mm×7m
優肌絆 プラスチック25mm×7m優肌絆 プラスチック
スモールパック25mm×7m
優肌絆 プラスチック50mm×7m
品番35113511S35123512S3515
サイズ12mm×7m12mm×7m25mm×7m25mm×7m50mm×7m
個装入数24巻8巻12巻4巻6巻
JANコード49760067108084976006713267497600671081549760067132744976006710822
閉じる

「優肌」をもっと知る