本文へ

HOME > 製品情報 > 省エネ対策シリーズ > 取り付け方法
製品情報
エコノミー&エコロジー 簡単・手軽な省エネアイテム

断熱シート

水貼り断熱シートシリーズ・取り付け方法●このシートは必ず室内側のガラスに貼り付けてください。●水を使用しますので古紙等を敷き、水濡れ対策をしてください。

用意するもの

・定規 ・カッター(ハサミ) ・タオル ・霧吹き ・古紙等(水ダレによる床面保護のため)

(1)ガラス面を清掃します

ガラス面を清掃

屋内側のガラス面のほこりや油、水分をきれいにふき取ってください。
(貼りつきにくくなるので、化学雑巾は使用しないでください。)

※洗剤などを使用した場合は洗剤分をよくふき取ってください。

(2)シートをカットします

シートをカット

ハサミやカッター等でシートをガラスの大きさに合わせて切ります。

※断熱効果を上げるために、ストライプ模様を横にしてください。
(窓ガラス断熱シートクリアシリーズの場合)

(3)ガラス面へ貼りつけます

霧吹きでガラス面にスプレー

霧吹きでガラスに水がたれるぐらいたっぷりスプレーし、巻きの内側面をガラスに貼ります。

シートを押さえる

シートを手のひらで軽く押さえながら貼ってください。
(水の量が少ないと貼りつけにくいので、多めにスプレーしてください。)

※水が完全に乾くまでは充分密着しません。
シートの浮きやはがれが発生した場合はもう一度貼り直してください

「水貼り」断熱シートパターン ※貼り方は共通です。
注意 ニトムズ「水貼り」断熱シートシリーズは全ての窓に貼りつけられる商品ではありません。ご購入の際には、必ず下記の貼る面の適否と共に商品パッケージの注意書きをご確認ください。
貼る面の適否 ○透明板ガラス 平滑な【板ガラス、くもりガラス、複層ガラス】必ず窓ガラスの屋内側に貼ってください。
△凹凸ガラス 水貼りはできませんが、両面テープを使用して貼りつけることができます。※この場合、シートをはがす時にのり残りするおそれがあります。※詳細はパッケージ詳細注意書きをお読みください。
×●熱線反射ガラス、熱線吸収ガラス(Low-Eガラス)、網入りガラス、真空二重ガラスなど特殊なガラス<割れる恐れがあります>●有機ガラス(アクリル板)、ガラス飛散防止フィルムを貼ってあるガラス、特殊処理されているガラス(断熱スプレー等)<貼りつきません>●ヒビ等の破損があるガラス<危険です>●水がかかり乾燥しにくい所●天窓等垂直でない面
●お住まいの窓ガラスについてご不明な展は、窓ガラスメーカーにお問い合わせください。
INDEX
SPECIAL CONTENTS

Page Top