本文へ

HOME > ニトムズ快適生活術 > 住まい > VOL.56

引っ越し前に要チェック!お部屋のメンテナンス

まだまだ寒い日が続きますね。
でも、春はもうすぐそこ。さくらの季節に進学や就職で新生活のスタートを控え、胸躍らせている方もたくさんいることでしょう。
そこで今回は、引っ越しの前に新居でやっておきたいメンテナンスを特集します。

この4月から、親戚の男の子が就職して一人住まいを始めるんだけど、親元を離れて暮らしたことがないから、ちょっと心配。
新居も決まったから、引っ越し前にやっておいた方が良い住まいのメンテナンスで、何かアドバイスしてあげられないかしら・・・。

新米主婦
キラリ隊

住まいのメンテナンスなら、僕たちキラリ隊が、なんでもアドバイスするよ!!

まぁ、それは頼もしいわね!じゃあ早速だけど、新居に入居する前にしておいた方が良いことを教えて!

新米主婦

下見で気づいたことは、入居前に解決しよう!

キラリ隊

まず、住まいはマンション?アパート?それとも社員寮かな?

セキュリティのしっかりした、ワンルームマンションよ。
間取りは1DKで、ユニットバスがあるわ。ちょっと贅沢よね〜。

新米主婦
キラリくん

いや、立派な社会人として活躍するには、新生活の第一歩は重要だよ。住まいに安らぎがないと、仕事にも集中しづらいものさ!
でも、住み始めてみないと周辺の環境や、通勤の大変さなどは判らないから、せめて新居の下準備は、しっかりやっておいた方がいいのさ。

そうよねぇ〜。現状回復はしてあっても、前の住人がどのように使っていたかも判らないし、賃貸住宅だから、壁や床の傷なんかは、すでにあったものかどうかなど、チェックが必要ね。

新米主婦
蔵之介クン

その通り、入居前の下見は必須だね。壁に空いたピンホールや、フローリングの傷などは、入居時にあったかどうか、要チェック。出て行くときに、敷金から修繕費をがっぽり引かれる!なんてことがないようにね。
大家さんとの擦り合わせがすんだら、入居前に傷の補修はしておくといいよ。

フローリング補修テープ 畳補修シート

ワンポイント!

フローリングについた傷には、「フローリング補修テープ」が便利。床の色合いに合わせて、3色が勢揃い。近い色合いのものを選んで、傷の上に貼っておけば、目立たずスッキリきれいに補修できます。
畳の部屋なら、「畳補修シート」もあります。

素子さん

ところで、新居の下見にはもう行ったのかしら?

ええ、私も一緒に見てきたのよ。南向きで日当りの良い3階建ての2階だし、新生活のスタートには充分!
築年がまだ5年なので、傷や汚れはそれほど気にならないわね。ただ、シンクがちょっと古くさいのと、バスとトイレが思ったより狭いかな?

新米主婦
素子さん

住むのが男の子なら、あまり気にしなくていいんじゃない?
ただ最近の男子は、お料理もマメにこなすみたいだから、キッチン周りのメンテナンスは教えておいた方がよさそうね。

ワンポイント!

シンク周りは、暮らしの生命線!とかく男所帯は、シンクに使い古した食器やゴミが山積みなんてことも・・・。そんなキッチンには、カビや汚れだけでなくゴキブリや小バエなどの害虫も寄ってきます。
まずは、シンク周りのすきまをしっかりと目張りしておきましょう。

流し台テープ ステンレスシート

「流し台テープ」は、シンクと調理台のすきまやつなぎ目をふさぐのにとっても便利。虫やゴキブリの住処は絶対に作らない心構えで、ふさぎましょう。

また、レンジ周りの壁面は、「ステンレスシート」でしっかりとガード。油はねや熱にも強いステンレス製の保護シートです。しつこい油汚れに備えましょう。

キッチンにこんな小物もあると、とっても便利!

確かに、汚れや虫はあらかじめ細かくガードしておかないと、エラいことになりそうね〜。
でも、あの子って意外と清潔好きでおしゃれだから、きちんと片付けて暮らすかもしれないわ。

新米主婦
素子さん

あら、今どきのオシャレ男子なのね。だったら、こんなタイル柄のシートはどうかしら?

これいいわね。私が自宅で使ってみたいわ!

新米主婦
decolfa®ウォールインテリアシリーズ タイルステッカー

ワンポイント!

シンク周りを自分好みに演出するなら、「decolfa®タイルステッカー」
5種類の柄を組み合わせて、キッチンを自由に演出。彩りのある新生活をスタートするには、ぴったりのアイテムです。

素子さん

その子はお料理もするのかしら?

さあ、さすがに自炊は初めてだろうけど、マメな子だから、いろいろと挑戦するかも?

新米主婦
素子さん

じゃあ、買い置きした食材の保存に、これもあるととっても便利よ!

ワンポイント!

余った乾燥食材の保存には、「食品ドライキーパー」
のりやせんべい、お菓子などの食べかけ食品を、パリッと乾燥したまま保存できます。

また、一人住まいで1合ずつごはんを炊くのも不経済。「ごはん冷凍パック」があれば、炊きたてごはんを1食分ずつ冷凍保存できます。
食べたいときにレンジでチンすれば、おいしいごはんがいつでも食べられる、単身生活者の強い味方ですよ!

毎日使うバスとトイレ、ちょっとの工夫で快適に!

キラリくん

たとえバスが狭くても、バスタイムをゆったり取れば、疲れも吹っ飛ぶよね。バスルームのチェックも重要だよ。

ワンポイント!

もしも浴室のコーナーや、バスタブと壁面の間など、小さなひび割れやすきまがあったら、「防水コーナーテープ」でしっかりと補修 しておきましょう。

また、タイルの目地に黒っぽいシミなどはありませんか?
湿気のこもりやすい浴室は、黒カビが生えやすいところ。 「目地補修ペン」で、タイルの目地はしっかりとなぞっておきましょう。

キラリくん

トイレも毎日使う場所だから、清潔にしたいよね。入居前にピカピカに掃除しておくと、気分よく新生活が迎えられるよ。

ハウスクリーナー

ワンポイント!

水栓部の水アカや、黒ずみなどは、「ハウスクリーナー」でゴシゴシしてみては?
しつこい汚れをきれいに落とす、万能クリーナーです。

知っておくと便利な、入居前のカンタンな気遣い

他に、引っ越し前にやっておいた方がいいことはあるかしら?

新米主婦
蔵之介クン

引っ越しを終えて住み始めると、家具の移動などはなかなかできないよね。だから、棚や机などを設置する前に、床の掃除とワックス掛けはやっておいた方がいいね。
あと、家具の設置は壁にピッタリくっつけずに、5〜10cmくらい離した方がいいんだよ。ピッタリくっつけておくと、結露やカビが発生しやすくなるんだ。
それと、エアコンの送風口の真下には、背の高い家具は禁物だね。冷暖房効率を悪くするからね。

ふんばる君開き戸ストッパー

ワンポイント!

新居の入居時が、防災対策のチャンス!
タンスや食器棚など、地震の際に倒れてくる危険のある家具には、設置の時に「ふんばる君」を敷いておきましょう。
また、食器棚などの開き戸にも、「開き戸ストッパー」をつけておくと安心です。

今日はいろいろと参考になるお話をどうもありがとう!
あの子も新社会人。新生活でしっかりと自立してくれると良いんだけど。

新米主婦
キラリ隊

一人暮らしは大変だけど、自覚も生まれるもの。かわいい子には、どんどん旅をさせなきゃね!

快適な新生活のスタートを切って「くらし もっと キラリ!」

Page Top