本文へ

HOME > ニトムズ快適生活術 > 健康 > 2018.04

今、女性の注目を集める室内スポーツ「スカッシュ」をやってみよう!

女性がチャレンジしやすいスポーツとして、今人気を集めている「スカッシュ」。
東京オリンピック追加競技の最終選考8種目に残ったことで注目度が上がり、最近では、プレーできる施設も増えているようです。
そこで今回は、スカッシュのルールや楽しさ、安全面での注意、体を保護するテーピングなどについて、「スポーツクラブ ルネサンス 三軒茶屋」のお二人のコーチに教えていただきました。

今、女性の注目を集める室内スポーツ「スカッシュ」をやってみよう!
今回お世話になった「スポーツクラブ ルネサンス 三軒茶屋」の古川コーチ(左)と君嶋コーチ(右)

今回お世話になった
「スポーツクラブ ルネサンス 三軒茶屋」の
古川コーチ(左)と君嶋コーチ(右)

蔵之介くん

素子さん、今日は張り切っているね!

素子さん

だって、憧れのスカッシュに挑戦するんだもの。
ワクワクするわ!

キラリくん

運動はあまり得意じゃないって言っていたよね!

素子さん

そうね(笑)
でもスカッシュは、女性がチャレンジしやすいスポーツとして、最近すごく人気なのよ。
だから、私もぜひやってみたいと思って。
みんなで行けるなんて、すごく嬉しいわ!

スカッシュって、どんなスポーツ?

素子さん

これがスカッシュコートね!

蔵之介くん

わぁ〜、箱の中に入っているみたいだね。

「スポーツクラブ ルネサンス 三軒茶屋」のスカッシュコート。

「スポーツクラブ ルネサンス 三軒茶屋」のスカッシュコート。

蔵之介くん キラリくん 素子さん

古川コーチ、君嶋コーチ、よろしくお願いします!

古川コーチ

みなさん、今日は思いっきり楽しんでくださいね。

蔵之介くん

僕はスカッシュのことをよく知らないし、見るのも初めてなんです。
どんなスポーツなんですか?

古川コーチ

スカッシュは、4面の壁に囲まれた、この箱のようなコートの中で、2人が交互にボールを打つ室内スポーツです。
壁をうまく使うことで、ビリヤードのようなミラクルショットも打てるんですよ。
体だけでなく、頭も使うスポーツなので、年配の方が若い人に勝ったり、女性が男性に勝ったりと、年齢や性別を問わずに楽しめます。

動きをわかりやすく解説してくれる古川コーチ

動きをわかりやすく解説してくれる古川コーチ

キラリくん

なるほど。
それに室内だから、天候に左右されず、いつでも楽しめるわけですね。

古川コーチ

はい、日焼けが気になる女性も安心です。

素子さん

今、女性の間で人気が高まっていますよね!

古川コーチ

そうですね。
今はまだメジャーになっているとまでは言えませんが、今後は日本でも、スカッシュ人口が増加することは間違いないでしょうね。
現にこの2〜3年の間で、スカッシュコートの数も少しずつ増えています。

フォームがピタッと決まっている君嶋コーチ

フォームがピタッと決まっている君嶋コーチ

素子さん

そうなんだぁ〜

スカッシュの運動量は、テニスの6倍!?

素子さん

スカッシュの運動量って、かなりのものですよね?

古川コーチ

そうですね。
スカッシュの30分は運動量によってはテニスの1時間〜2時間分に相当するとも言われています。

素子さん

先生、私は体力に自信がないのですが、大丈夫でしょうか?

古川コーチ

スカッシュは確かに激しいスポーツですが、年齢や性別、体の強さや体力、その日のコンディションなどに合わせて、運動強度も自由に変えられるので安心してください。
いつでも自分に合ったレベルでゲームができるのも、スカッシュの魅力です。

初心者にも丁寧な指導で、あっという間に上達

初心者にも丁寧な指導で、あっという間に上達

素子さん

よかった!
私にもできそうですね(笑)

古川コーチ

もちろんです。
私たちが健康で美しい体をつくるためには、「持久力」と「瞬発力」を養う運動を、それぞれ毎日行うのがよいとされています。
しかし、多忙な現代人にはなかなか難しい場合も多いですよね。
その点においてもスカッシュは、この2つの運動が、同時に、しかも短時間で行えますのでおすすめです。

素子さん

それはいいですね!
ところで、ウェアは私たちのようなスタイルで大丈夫でしょうか。

古川コーチ

みなさん、バッチリですよ。
一般的にはテニスウェアを流用しますが、動きやすい服装であればOKです。
靴は、走ったり止まったりする動きが多いので、滑らないものがいいですね。
専用のスカッシュシューズもありますが、インドアシューズであれば大丈夫です。

まずは、基本ルールを知ることから!

古川コーチ

始める前に、スカッシュで使う部位のストレッチを行いましょう。
脇を伸ばす、体を捻る、骨盤を開くなどの動きを組み合わせて、筋肉をストレッチします。
ケガ予防のためにも、しっかりやっておきましょう。

  • 基本のストレッチ。骨盤を開いて、下半身の稼動域を広げます。

    基本のストレッチ。
    骨盤を開いて、下半身の稼動域を広げます。

  • 腰から上半身をひねって、上体をほぐします。

    腰から上半身をひねって、上体をほぐします。

古川コーチ

それでは、ルールを説明しますね。
スカッシュのルールは簡単です。 
左右どちらかのサービスボックスに、両足または片足を入れて、正面の壁の2本のラインの間にボールを打ちます。
相手は、そのボールが床にワンバウンドしてから、またはノーバウンドで打ち返します。
打ったボールを、横や後ろの壁に打ってから前の壁に当ててもいいですし、前に打ってから横や後ろに当たってもOKです。
1ゲーム11ポイント先取した方が勝ちです。

サービスボックス
キラリくん

なるほど!
それが、壁をうまく使って、ビリヤードのようなミラクルショットを打つということですね。

古川コーチ

その通り!
では、実際にラケットを握ってみましょう。
長さは、テニスラケットと同じぐらいですが、面が小さいく、重さも軽いです。

素子さん

ほんと!
私でもラクに持てるわ。

古川コーチ

持ち方は、右利きの場合、まずラケットの面を真横に向け、中指、薬指、小指の3本でグリップを引っ掛けるようにし、人差し指と親指で側面を挟んで、ラケットの面を安定させるように持ちます。

親指の腹をつけて、人差し指でラケットを支えるように握ります。

親指の腹をつけて、人差し指でラケットを支えるように握ります。

古川コーチ

そして、打つときは、ラケットを「振る」というより、「押す」というイメージです。

蔵之介くん

なるほど、こうですね。

古川コーチ

そうです。
打ち方は、「フォアハンド」「バックハンド」を使い分けていきます。
中央のラインを境に、右側をフォアハンドで、左側をバックハンドで、といった具合に打っていきます。
その際、関節を痛めないように、しっかり腰を落とします。

  • フォアハンドの素振り

    フォアハンドの素振り

  • バックハンドの素振り

    バックハンドの素振り

さっそくボールを打ってみよう!

古川コーチ

実際にボールを打ってみる前に、君嶋コーチにお手本を見せてもらいましょう。

素子さん

ボールのコントロールが難しそうだわ。

蔵之介くん

僕は、力で打たないように気をつけなくちゃ。

キラリくん

そうだね(笑)
ラケットが軽いから、ラクに打てるね。

バウンドさせたボールを、コーナーのカゴに入れます。初めての人でも入れられるそうです。

バウンドさせたボールを、コーナーのカゴに入れます。
初めての人でも入れられるそうです。

  • 初心者でも簡単にバックハンドで打てました。

    初心者でも簡単にバックハンドで打てました。

  • フォアハンドも、意外とサマになっています。

    フォアハンドも、意外とサマになっています。

素子さん

そうね。
それにしても、すごい運動量だわ。
でも、自分の体力に合わせてできるから、無理なく始められるわね。
なにより、すごく楽しい!!

初めての女性でも、簡単に打てます。

初めての女性でも、簡単に打てます。

キラリくん

コーチ、上達のコツってありますか?

古川コーチ

コツですか…
苦手な部分が見つかったら、そこを課題にして練習をするとか、とにかく楽しく、目標をつくってコツコツ続けるのが一番です。
コツといえば、それがコツですね。
一つひとつアドバイスをもらいながらコーチと一緒に練習できるので、クリアしていけますよ。

キラリくん

なるほど。
たとえば、憧れのプレーヤーと一緒にプレーができるようになりたい、というような目標でもいいですか?

古川コーチ

もちろんです。

プレーの後は、体の保護とケアを入念に!

古川コーチ

プレーを楽しんだら、その後の体のケアも忘れないでくださいね。
最初に行った基本のストレッチの他に、よく使った腕・肩・手首も、疲労を残さないために、時間をかけてストレッチしましょう。

プレー後は、腕まわりや手首を中心に、しっかりストレッチを。

プレー後は、腕まわりや手首を中心に、しっかりストレッチを。

蔵之介くん キラリくん 素子さん

はい!コーチ。

古川コーチ

体のケアはもちろんですが、関節に負担をかけないために、プレーする前に、手首、肘、膝、足首に、予防としてテーピングをしておくといいですよ。

ニトムズからのテーピングアドバイス

キネロジ®EX

スカッシュは、前後左右へのステップワークが多く、どうしても足首や膝、内側・外側とも靭帯に負担がかかります。
足まわりに少しでも不安がある場合は、「ニトリートCBテープ」や「ニトリートEBテープ」などで固定し、可動域を安定・固定させておくと安心です。
初心者には、プレカットタイプの「ひざかんたん」「足首かんたん」が巻きやすく便利です。

また、肩まわりや肘まわり、ふくらはぎのサポートには、動きをスムースにする「キネロジ®EX」がおすすめです。
カラーバリエーションも豊富に揃っているので、お好みのカラーで巻くと、より競技が楽しめます。

キラリくん

テーピングは、痛めた時のケアだけでなく、そういう使い方があるんですね。

古川コーチ

最近は、カラフルなテーピングテープもありますので、ウェアの色と合わせて、ファッションとして楽しむのもおすすめです。

素子さん

それは素敵!
可愛くおしゃれにプレーが楽しめるって嬉しいわ!

古川コーチ

みなさん、これを機会にぜひ、スカッシュを楽しんでください!

蔵之介くん キラリくん 素子さん

はい!コーチ。
今日はどうもありがとうございました!

協力:
スポーツクラブ ルネサンス 三軒茶屋

おすすめアイテム

  • ニトリートCBテープ38

    ニトリートCBテープ38

    関節の安定・固定と、可動域の制限を目的にした伸縮性のないテーピングテープです。

  • ニトリートEBテープ50

    ニトリートEBテープ50

    ひざ、肘、肩など動きの大きい関節に適した伸縮性のあるテーピングテープです。

  • ひざかんたん®スポーツ 足首かんたん®スポーツ 手首・ひじかんたん®スポーツ

    ひざかんたん®スポーツ 足首かんたん®スポーツ 手首・ひじかんたん®スポーツ

    一人でもかんたんに巻けるように、あらかじめカットされたテーピングテープです。

  • キネロジ®EX

    キネロジ®EX

    筋肉をサポートする伸縮性のあるキネシオロジーテープです。
    長時間の重ね貼りができ、はがす時も角質を傷めず、肌にも優しいテープです。

  • コールドスプレー420

    コールドスプレー420

    運動後の筋肉のケアに。

スカッシュを楽しくトライして、くらしもっとキラリ!

Page Top