本文へ

HOME > ニトムズ快適生活術 > 健康 > 2017.05

ライフスタイルに合わせて 颯爽と自転車に乗ろう!

ちなみに5月6日はコロコロ®の日」です!

5月5日のこどもの日ですが、「自転車の日」であるのもご存知ですか?
自転車は生活に便利な乗りもの、というだけでなく、最近は趣味やスポーツとして、幅広い層から人気を集めています。
そこで今回は、安全に颯爽と自転車を楽しむコツを特集します。

サイクリング 男女
蔵之介くん

キラリくん、なかなかかっこいい自転車だね。

キラリくん

欲しかったロードバイクを、ついに手に入れたんだ!

ロードレース
素子さん

キラリくんは、いつも素敵な自転車に乗っているわよね。

キラリくん

こう見えて、自転車にはちょっとうるさいんだ(笑)
最近は、ママチャリのような生活必需品としてだけでなく、スポーツ自転車を楽しむシニア層の人たちも急増中なんだよ。

蔵之介くん

そうそう。
僕の父も、普段あまり乗らないのに、最近カッコいいスポーツ自転車を欲しがっているんだ。
キラリくん、自転車に乗るときの基本や、選び方を教えてもらえるかなぁ〜

クロスバイク
素子さん

私のママチャリも、そろそろ買い替えたいと思っていたところなの。キラリくん、ぜひ教えて!

キラリくん

OK!
まかせて!

初めてスポーツ自転車に乗るときは?

キラリくん

蔵之介くんのお父さんのように、自転車に乗り慣れていない人は、まずは路上ではなく、公園などの広い場所で練習してからの方が安心だね。
そして、乗る前にもう一度、安全に乗るための基本をおさらいしておく必要があると思うよ。

蔵之介くん

確かに。
一番心配なのは安全面だからね。

キラリくん

そうだね。
乗る前に必ず、タイヤの空気圧をチェックすること。
これは安全に乗るための基本だよ。

空気入れ
素子さん

交通ルールも知っておかないとね。
ときどき、危ないなぁ〜って思うことがあるのよね。

キラリくん

あるある!
自転車は車道を走るのが原則なんだけど、守っていない人が意外に多いよね。
それに、携帯電話やイヤホン・ヘッドホンを使いながらの走行とか、2人乗りや、傘差し運転もよく見かけるね。

素子さん

確か、6歳未満の子どもであれば、チャイルドシートの装着で、2人まで乗せられるのよね。

子供 チャイルドシート
蔵之介くん

へぇ〜、そうなんだ。
漕ぎ方にも、基本やコツってあるの?

キラリくん

もちろん。
ペダルを漕ぐときは、力が入りやすい親指の付け根で踏み込むんだ。
その際、急加速しようとしないで、一定の力で漕ぐこと。
ふらつかない程度の速さで、安定して走るのがいいんだ。
車輪が小さい自転車は、踏み出しも軽く操作がしやすいから、初めて自転車に乗る人にオススメだね。

自転車こぐ
素子さん

安全に乗るためにも、漕ぎ方を知っておくことは大事よね。

蔵之介くん

なるほど、ためになるなぁ〜

キラリくん

それから、走行中は安全のために、下を向かず目線を上げて走るクセをつけること。
視界が広がって気持ちがいいしね。

素子さん

安全といえば、私は夜間に乗ることもあるから、蛍光反射シートを貼っているわ。

キラリくん

それはすごくいいね!
シートといえば、サドルシートなどが傷んだときに、サッと修繕ができる補修テープ類を、いつも備えておくと便利だね。

蛍光反射シート 補修テープ

自転車に乗る際の基本的な交通ルール

  • ・自転車は車道通行が原則。
    歩道を通行する際は、車道寄りを徐行しながら走る。
  • ・車道の右側通行・自転車の並進は禁止。
  • 二人乗りは禁止。
    チャイルドシート装着の場合、6歳未満のお子様は同乗可能。
  • 携帯電話イヤホン・ヘッドホンを使用しながらの走行は禁止。
  • 傘差し運転や、夜間など暗い場所での無灯火運転は禁止。
  • ・故障したままなど、整備不良車での運転は禁止。

自転車に慣れてきたら、少し足をのばして!

蔵之介くん

自転車があると、行動範囲がグンと広がるよね。

素子さん

そうね。
通勤・通学やお買い物だけじゃなく、ちょっと遠くまで行ってみたくなることってあるわよね。

サイクリング湖畔
キラリくん

そんなとき、ギア付きの自転車だと疲れずに長い距離を走れるんだ。
急な坂でも、軽いギアにしてペダルの回転数を多くすれば、ラクに登れるよ。
道が緩やかになったら、またギアを重くして加速をつける、という要領だね!

蔵之介くん

なるほど。
でも、ギア付き自転車に乗るのはちょっと不安、という人も少なくないんじゃないかなぁ〜

キラリくん

そういった人や、運動が苦手という人には、電動アシスト自転車がオススメだよ!
最近はアルミ素材を多く使った軽量タイプも増えているんだ。
操作性はもちろん、バッテリー残量表示なども大きく見やすくなっていたり、シニア層にも優しい自転車が増えているみたいだね。

電動アシスト自転車
素子さん

そうなのね。次は、電動アシスト自転車にしようかしら。

お気に入りの自転車で、軽快に走ろう!

キラリくん

体力に自信のある人は、思い切ってロードバイクなどのスポーツ自転車にトライするのも楽しいよ!

蔵之介くん

僕の父はシニアだけど、体力はある方だからね。

キラリくん

長時間かけて長距離を走っても、スポーツ自転車なら疲れにくいし、何と言っても、スポーツ自転車の醍醐味であるスピード感が楽しめるから、ぜひオススメするよ!

サイクリング
素子さん

ステキね!
なんだか羨ましいわ。

キラリくん

スポーツ自転車の中には、マウンテンバイクやクロスバイクのように乗りやすいタイプもあるから、好みや予算に合ったお気に入りの1台を、ぜひ見つけてみて!
自転車仲間とのツーリングは最高だよ!

マウンテンバイク
蔵之介くん

自転車は、安全に爽快に楽しむ!だね。
僕もスポーツ自転車に乗りたくなったよ。
キラリくん、ありがとう!

おすすめアイテム

安全に配慮しながら、颯爽と自転車に乗って、くらしもっとキラリ!

Page Top